--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

04.16

お父さんの怪

606 名前:おさかなくわえた名無しさん:投稿日:2007/10/31(水) 15:02:54 ID:NlLR+6T0
【件名】
お父さんの怪

【本文】
4,5日前からなんだけど、お父さんの部屋から話声が聞こえるので、電話してるのかと思っていたら、
ずっと喋っていて、相手があっての会話ではない様子なのね。
酔っ払っているにしては、へらへらしてなくて、むしろいつもより普通に聞こえるわけ。
昨日の夜、声が大きいのが気になって覗くと、やっぱり一人で喋ってるから、どうしたの?って声かけたら
「何が?」っていうから、大きい声で独りごと言ってたよ、って言ったら、なんかぶつぶつ言うの。
ちょっと心配になってさぁ。この人、たくさん話したいことがあるのに、いつも私がいい加減に相づち打ってるから、
孤独のあまり、自分の世界を構築しちゃったか?と思ったよ。
今夜もさらに大きい声でわぁわぁ言いながらリビングまで来るのね。
そして、手にした新聞を見せて一言。

「新聞の一面を声出して読むとボケないらしいよ。」

……すでにボケてるのかと思ったよ……とは言わなかったけど、あぁよかった。
本当に、心配したですわ。



父は芸術系なので一日書斎に籠ってて、母は自分で医療関係の仕事場を持ってるから、
母が家にいない間、いろいろ父の中に溜まってるんじゃないかと、本気で不安だったそうなw


ひとりごと

お母さんからのメールを晒せ!!21-25通目
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿









 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。